VCIの入金や出金は全てビットコインで行われます。

基本的な入金はハイブリッドパッケージの購入という形になりますので、

VCIハイブリッドパッケージの購入方法

をご確認下さい。

ビットコインを買う

入金や出金はビットコイン、またはライトコインで行われます。

そのため、VCIでの投資を始めるためにはビットコインかライトコインを持つ必要があります。

実はある情報筋の話(と言ってもかなり一般的になっていますが)では、ビットコインは2019年の年末、そして2020年の年末、2021年の年末とドンドン高騰すると言われています。

7月31日現在ビットコインの価格は106万円ですが、一度下がって年末には高騰するという見方が一般的です。

つまり、今のうちにビットコインを持っておいたほうが絶対にお得な訳です。

そこでまだビットコインをお持ちで無い方のためにビットコインの購入方法をご案内します。

暗号通貨の取引所

暗号通貨の取引所は海外のものや日本のものなど沢山あります。

日本円でビットコインが購入できるのは日本の取引所のみです。

必ず免許証やパスポート、マイナンバーなどの登録が必要になります。

海外の取引所ではクレジットカードで購入が可能な取引所もあります。

取引所を選ぶ際に選ぶポイントは以下の4つです。

  • 取引所の信頼度
  • 使いやすさ
  • 手数料のやすさ
  • 取扱通貨の種類

ハッキングなどでビットコインが盗まれたりすることがあり、報道されることもありますが、資本が大きな大手であれば補填をしてくれる可能性も大です。

海外の取引所は送金手数料がかかりますが、日本の取引所は販売価格に手数料が上乗せされているため、即時入金、出金手数料、口座開設手数料、仮想通貨の送金手数料が全て無料というものがほとんどです。

あまりにも沢山あるので、実際に私がビットコインを購入してみて、登録から購入までが簡単な取引所を順次ご紹介します。

個人的な考えでは一箇所で購入するよりも複数の口座を開設して、その時点でのビットコインの価格が一番安いところで購入すればいいと思います。

GMOコイン




GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。 グループ内のオンライン金融サービスでの知見を活かし、お客様の安心を最優先にサービス提供をしています。 専用スマホアプリ『ビットレ君』で、本格チャート、本格取引 仮想通貨FX専用アプリ『ビットレ君』では、全9種類のテクニカル指標を利用することができます。 スマホさえあれば、外出先でいつでも本格的な取引が可能です。

【GMOコイン】

DMMビットコイン




キャンペーンで1,000円がもらえます。

申し込み↓

【DMM Bitcoin】

Liquid