VCI(Virtual Currency International)は2019年3月に日本に上陸した投資ネットワークビジネスです。

ネットワークというだけで胡散臭さを感じるのは仕方がありません。

私もそうでしたから。

3ヶ月から5ヶ月運用した実績

実際にVCIで5ヶ月間、テスト運用をしていました。

その結果

  • 約50万円スタートで紹介者0人 → 4ヶ月で93万円(1.8倍)😍
  • 約100万円スタートで紹介者0人 → 3ヶ月と2週間で153万円(1.5倍)😍
  • 約10万スタートで紹介者30人 → 4ヶ月半で180万円に(18倍)🥰
  • 約100万円スタートで紹介者5人 → 4ヶ月半で350万円に(3.5倍)😱

VCIはMLMの仕組みですから、沢山紹介できたり自分の下に大きな組織ができると大きな収入を得る事ができます

でもネットワークビジネスをした事が無い人でも自分の運用益を知人に見せたら、「やりたい」となるそうです。

他の方も

5万円が8万円に

10万円が17万円に

などなど、皆さん確実に資産をふやしています。

さらに先日始まったマイニングでは、

2年で100倍以上の利益を想定しているそうです。

本当かよ

そう思ってしまいますね。

実際に投資系のネットワークビジネスは、そのほぼ全てが詐欺であったのも事実です。

投資でお金を運用するわけではなく、会員が支払ったお金を配当に回していて、最終的にはたくさんの被害者を出します。

これをポンジスキームと言います。

おそらく、このVCIもポンジスキームであるに違いない!

疑り深い私も、初めはそう思っていました。

でも、もしも本物だったら・・・

すごい可能性があるかも・・・

そこでとりあえず、無料登録をしてみました。

サイトを見てみると

WIN A PORCHE (ポルシェを勝ち取れ!)

って完全に怪しいです(汗)

煽りまくってます。MLMでよくある煽り文句です。

まあ、個人的にポルシェ欲しいですが・・・

世界90ヶ国で展開をしているということなので、とりあえずサイト内を全て確認し、様々な情報を調べてみました。

VCIとは?

VCI stands for Virtual Currency International. VCI is a project of Network Planet Ltd, which is registered in St. Vincent & the Grenadines. VCIはVirtual Currency Internationalの略です。 VCIはセントビンセント・グレナディーン諸島に登録されているNetwork Planet Ltdのプロジェクトです。

中南米・カリブ海のオフショア、セントビンセント・グレナディーン諸島は映画パイレーツ・オブ・カリビアンの撮影が行われた島です。

タックスヘイブンで有名な島なので税金が安いから本社をここにしているのでしょう。ただドイツや他の国でも情報開示が求められています(2019年5月現在)

実際のオフィスはブルガリアにあります。

創業者の2人

実際に代表をしているのは

EUGEN KRAUSE

VLADIMIR GALABOV

この2人です。

2人ともクリプトゴールドというビットコインのマイニングネットワークで膨大な資産を残した人です。

個人のFacebookには恋人や友人とのやり取りも上がっています。

(香港でEUGENには会って話をしてきました)

投資詐欺案件の多くはCEOなどがお飾りで誰だか分からない人が祭り上げられる事がほとんどです。

実態もよく分からない事が多いのですが、VCIのCEOは全てを公開しています。

(実際にCEOとの直接のやり取りも可能でした)

香港カンファレンスでCEOに会って色々話をしてきました。

銀行のように行動すべき

VCIでよく説明されるのが、

「銀行に預金をするのではなく、銀行のように行動をしなさい」

という事。

銀行は私達のお金を運用して利益を出しています。

もし貯金や預金をしてしまったら、年利0.0001%という訳のわからない利率になる訳です。

→預金をしたら、実質目減りします

そこで銀行のように、

  • 不動産に投資したり
  • 株に投資したり
  • 金やレアメタルに投資したり
  • 暗号通貨に投資したり
  • ベンチャー企業に投資したり

そうすることで大きなリターンを得ることができるようになるわけです。

ただ、実際には個人レベルではなかなか難しいのが現状です。

投資は分散すべき!

これもよく言われますが 「投資は分散すべき」 という事です。

リスクマネジメントのために複数の金融商品を組み合わせるポートフォリオが非常に重要です。

一つの投資に頼っていると、それがダメになった時に取り返しがつかなくなります。

VCIは分散投資をしています。

E-Game

VCIはE-GAMEの分野にいち早く乗り出し、ユーザーにレンタルするビジネスを始めています。(2018年)

E-gameはオリンピックでも正式採用されるという注目されている分野です。

PlayStation4をネットワークで大量に繋ぎ、会員がネットを通して対戦できるという環境を提供しています。

このビジネスモデルに出資者を募り、レンタル料を配当する事で4年で最大800%という配当を出しています。

これだけでも年間6億以上のビジネスモデルのようです。

(現在投資枠はいっぱいで参加することはできません)

※本当にこんなビジネスをやっているのか怪しいという記事を他で見つけたので、CEOに直接聞いてみました。そのやりとりは別の記事で

FXコピートレード

VCIではFXのコピートレードも行っています。

コピートレードというのは、あなたが開設したあなたのFX口座をプロのトレーダーが遠隔で同じようにトレードすることで結果を出すという、今流行りのFX手法です。

放ったらかしで売買が日々行われます。

また自分の口座なので毎日の利益を確認し、

すぐに口座からお金を引き出すこともできます。

いつでも自由に出金できるのが人気の一つです。

かなりの利益が上がる事もありますが、当然マイナスになることもあります。

しかし、過去1年を平均すると月利で20%から30%という驚きの成果をあげている様です。

毎週末に利益の35%が手数料として引かれますが、自動複利になっているので計算してみると年利800%という恐ろしい成果になります。

何人ものプロのトレーダーが日利1.5%を目指し、日々結果を求められているようです。

データを見ると0.8%、0.9%、と1%に届かない時もありますが、日によっては1.6%という日もありました。

追記:

コピートレード飛びました(泣)

日本のトップリーダーが大丈夫だと言い放っていたオーシャン8が飛んでしまいました><

私が入れた投資金は無くなってしまい、現在はコピートレードをすることはできなくなっています。

しかしその後CEOの神対応にVCIは本物だと確信をしました。

詳しくは次の記事をご覧下さい。

VCIが行ったコピートレードのOcean8が飛んだ!!

ハイブリッドパッケージ

VCIに参加した人が初めに購入するのは、このハイブリッドパッケージです。

現在行なっているVCIの全ての投資の利益をパッケージ購入者に分配し、135%から145%になるまで配当が毎日続き、予定の配当になると契約終了というパッケージです。

※元本は帰ってきません!

形は教育パッケージのようになっていますが、実際に教育のために買う人はいないでしょうね。

$25、$500、$5,000、$10,000の4種類のパッケージがあります。

$25のパッケージを見てみましょう。

  • Price(価格):$25から$35とありますが、$25で購入し、$32.5になったら契約終了ということです。
  • Operating Strategy(事業戦略):クリプト(暗号通貨)外国為替(FX)その他未来の投資案件
  • Service Life(契約期間):135日以上
  • Deposit(預かり金):支払いに含まれる
  • Average Return(平均リターン):130%
  • Profit Accrual(利益発生):月曜から金曜→時差の関係で火曜から土曜日
  • Profit Withdrawal(利益の引き出し):週末

どのパッケージも基本的内容は同じです。

ハイブリッド投資の利率はコピートレードよりは少し落ちますが、ほぼ平均で0.8%程度を維持しています。(2019年9月現在)

ここで気付く人は気付くのですが、日利1%を目標にしていて配当が135%なのに、契約期間が135日以上っておかしくありません?

毎日1%なら135%にするなら元金と合わせて運用日数は35日でいいはずです。

わかりにくいので簡単に説明します。

私があなたに1万円を借りたとします。

それを私は1日100円の利益を出せるように投資を行い、7日後からあなたに利益分をお支払いします。

80円だったり120円だったりしますが、支払いを続けて合計13,500円になったら借金は無しで契約終了です。

あなたは10,000円が13,500円になったのですから損はありませんよね。

でも私は初期費用0円で、手元に今10,000円が残っています。

元本は返金しないんです!

これを私はさらに投資に回すことができるのです。

これがVCIがハイブリッドパッケージで大きな配当が出せるカラクリです。

1週間資金をロックし、最終的には元本は会社の資金となるのですから。

VCIはあなたに日々の利益を配分しながら、新たな投資の費用を集めているのです。

VCIはパッケージ追加購入で資産を増やす

パッケージを購入してそのまま放置でも資産が増やせるVCIですが、もっと効率良く資産を増やすには、

受け取った報酬で再度パッケージを購入することで複利運用をします。

実際にシミュレーションをしてみました。

シミュレーション

$25のパッケージを1年複利運用した場合⇨$74.85 ショボ

$500のパッケージを1年複利運用した場合⇨$2,779.88 まあまあ

$5,000のパッケージを1年複利運用した場合⇨$30,740.63 お〜6倍以上!

さらに

私がグループの皆に教えている方法で運用すると、

初月だけで30%程度増やす事ができます。

(しかも紹介無しで)

今後のVCI

現在はEゲームとFXのコピートレード(コピートレードは現在停止中)だけですが、今後暗号通貨取引所の開設、暗号通貨のマイニング、病気の子供のための基金を集める財団、デビッドカード、金の先物、森林投資、不動産投資と様々な分野に投資を行なっていくことが決められているようです。

 

日本でのプロモーションはまだまだで、解説書を見てもよく分からないことが多く、私もたくさんサポートや直接CEOに問い合わせています。(CEOとのやりとりは別の記事で)

変な日本語ですが、公式の説明動画があるのでご覧下さい。

ハイブリッドパッケージについての動画もあります。

こちらはAI自動翻訳のため、かなり変な日本語ですが画面を見ていれば内容は理解できると思います。

アメリカで承認されました!

香港で行われたカンファレンスに参加をしてきたのですが、

暗号通貨を扱う投資のネットワークなのに、

アメリカで認可されました!

暗号通貨に関わるビジネスをされる方はご存知だと思いますが、

アメリカは特に暗号通貨に対する規制が厳しく、

ほとんどの暗号通貨を利用したビジネスはアメリカ市民は参加できません。

(最近、FaceBookの暗号通貨リブラも規制を受け停止されました)

そんな中、VCIはアメリカでも正式にビジネスとして認可され、

本格的に世界で認められたビジネスとなったのです。

ヨーロッパ、中国、アメリカ

何かと規制が多い国で認められたことで

VCIは投資詐欺軍団ではないということが証明された訳です。

まとめ

最低$25(約3,000円)からの投資が可能なVCIですが、残念ながら$25ではVCIのすごさを体感することはできませんね。

最低でも2アカウントを作り、自分に紹介料が入る様にして運用益を増やしていく必要があります。

今後ビットコインは急騰します

VCIはBitcoinとLiteCoinでしか購入や支払いができません。

あなたがもしBitcoinをお持ちで無いのなら、大きな資産を構築できるチャンスです。

銀行や郵便局、タンスにお金を入れていても資産は増えませんから、VCIでビットコイン運用をして下さい。

日本に上陸してきたのが3月、私が開始したのが5月中旬ですが、火曜から土曜まで毎日1%近い報酬が出ています。

$25で投資を始めましたが、確実に毎日報酬が上がっているので、現在は$4,000を追加投資し、スタートアップキャンペーンの権利を取得しました。

(スタートアップキャンペーンについてはこちら

やっていく中で色々な疑問が出てきて日本のリーダーに質問をしたのですが、なかなかちゃんと答えてくれません。

まあ所詮日本のトップと言っても、ネットワーカーでシステムや投資の事は素人なので仕方がありませんが。

実は

間違えて他人のパッケージを$5,000で購入してしまった人がいたんです。゚(゚´Д`゚)゚。

いくら待っても反映しないからと相談されたんです。

そこで、日本のサポート?に何とかならないかと聞きました。

でも

韓国人の何とかって人が

「それは非常に難しい」と言っています。

それだけ?

ふざけるなです。

そんなミスは想定できるはずなのに対応策を用意していないなんて。

そこで

直接CEOにお願いをしてみたんです。

「私のグループで、誤って他人のアカウントのパッケージの購入をしてしまった人がいる。

購入画面にユーザー名を入れる部分があったのですが、間違えて入力したとしても、そのユーザー名が存在していれば、その人の分を購入できてしまう。

本人のパッケージを購入するのにユーザー名を入れるのは間違いの元では無いか。」と

すると真摯に対応してくれて、時間はかかりましたが、間違えて他の人に送ってしまったパッケージを取り返す事ができました。

私に払われるべき紹介料は入りませんでしたが、そんな事は大した問題ではありません。

さらにシステムも早急に変更されました。

いや〜、CEO、本当にいい人です。

いよいよVCIは大丈夫なのかな?

と思うようになりました。

さらに、

ある方法で行うと初月に40%近くの利益を確保する事ができる事もわかりました。

さらに紹介報酬が得られるビジネスプランもあるので、紹介者を出せる人はさらに大きな資産を形成する事ができます。

でも紹介なんて出せなくても大丈夫です。

実際にToToNoKAグループのメンバーさんは一切紹介なしで、スタートからたったの3週間で30%以上の利益を出しています。

あなたも今すぐこの素晴らしいビジネスモデルに参加しませんか?

VCIを活用した効果的な投資の方法もお伝えしています。

サポートは全て英語ですが、ToToNoKAグループの方は代表の塚田が全て日本語で対応させていただきます。

どの様にサポートに依頼すればいいのかもお伝えします。

説明会などでは教えてくれない、効率的な運用方法もお伝えしております。

$4,000がたった半年で$15,000以上になった秘密もお教えします。

紹介者がいらっしゃる場合には

「ToToNoKAグループですか?」

と確認をして下さい。

ToToNoKAグループの紹介者の方にも同じサポートをいたします。

ToToNoKAグループとしてVCIに参加すると

  • 全ての質問に日本語で対応します
  • 初月35%以上の利益を出す方法をお教えします
  • サポートへの質問方法もお教えします
  • わからないことは、あなたの代わりにサポートに質問します
  • それでも解決しない場合には、直接CEOに確認します
  • 登録方法や運用方法などの動画をご自身の紹介者に配布する事ができます
  • VCIを活用した運用方法をお伝えするシークレットセミナーにご招待します

直接ToToNoKAグループに参加してVCIをスタートされたい場合には

下記の記事を参考に登録をして下さい。

びっくりする金額の報酬が得られる、ビジネスプランについてはこちら

追 伸

香港では来ていた経営陣みんなと話をしました。

どの人もお飾りでは無いので、質問に全て答えてくれます。

アジア圏の投資案件だと経営陣がお飾りの場合が多く、内容をちゃんと把握していない事がほとんど。

しかし全ての人がそれぞれの専門分野について質問をすると、即座に答えてくれました。

ますます信用度アップです。

 

日本だけでなく、海外でもVCIで資産を増やしている人がドンドン増えています。

でもMLM、ネットワークビジネスだからと躊躇している人も多いはずです。

大きな資産を構築するためにはMLMは最高のシステムです。

ネズミ講とか言っている無知な人は放っておいて下さい。

(毎年数億円の利益を出しているドコモの代理店もMLMです)

でも紹介なんてできないから・・・

心配ありません、紹介出さなくても効率的に報酬を増やす方法をお教えします。

ただ、

言われたままお金を入れて、

紹介者にばかり報酬が行ってしまうやり方では資産を増やす効率が悪すぎです。

ネットワーカーは自分の報酬をなんとか増やそうとするので、

紹介料が減ってしまう効率的なやり方は教えてくれません。

紹介者を出せなくても、すでに投資額の倍以上になっている人もたくさんいます。

あなたも躊躇していないで参加して下さい。

そして再来年の年末までに大きな資産を残しましょう!

ToToNoKAグループとしての無料アカウントの登録方法についてはこちらから

 

まずは$25のパッケージでポジションを確保し、その後ご自分の紹介リンクで紹介報酬も得ながら資産を増やしていきます。